究極の男磨き道 ナンパの感想とまとめ!購入するのはもったいない?

恋愛書評
この記事は約7分で読めます。

究極の男磨き

出会い研究家マサムネです。

 

「究極の男磨き道 ナンパ」
という本が話題になっているのを
知っていますか?

 

「本気でナンパすれば人生は変わるか」を
テーマに著者が自ら体験した
軌跡の本です。

 

モテたい社会人男性が
この本を読み実行に移すことで
モテるようになるのか?

 

それとも購入するのは
もったいないほど
ダメな本なのでしょうか?

 

究極の男磨き道 ナンパを
読んだ感想を書いていきます。

 

著者零時 レイ
販売会社/発売会社ビービーアール

サクッと知りたい人は
まとめを読んでください。

零時レイ氏の究極の男磨き道 ナンパの要約 読んでみた

究極の男磨き道 ナンパを
読んでみました。

 

ざっくりとストーリーを言うと、
コミュ障男が訓練し、仲間と出会い
ナンパにチャレンジして成長していく
というものです。

 

著者の零時レイ氏は
30過ぎで親の会社の手伝いをしている
引きこもり気味の生活をしています。

 

20代の頃にフランスに留学して、
現地の友人のコミュニケーション
能力の高さに驚きます。

 

著者はフランスである程度の
コミュニケーション能力を
身につけてきます。

 

しかし、帰国してしばらくして、
元のコミュ障に戻ってしまいます。

 

これではダメだと思い、
一念発起し、コミュ障を治す
訓練をはじめます。

 

次第に、道行く人と
挨拶ができるようになったり、
女性店員と会話ができるようになったりと
成長していきます。

 

ある日、友人にその成果の話をした時、
その友人にナンパを実践してもらい、
著者もナンパの道を進むことになります。

 

究極の男磨き道 ナンパの感想 購入するのはもったいない本

まず、この話題の究極の男磨き道 ナンパを読み終わって、
というより、読んでいる最中に思ったのは
とても読み辛いということです。

 

色々と気になる部分がありますが、
「死ぬほど」という言葉が
死ぬほど書かれています。

 

そして、この本を読んでも
ナンパで成功するようになりません。

 

究極の男磨き道 ナンパは、ハウツー本ではなく
著者の体験談が書かれているだけなので
ナンパの方法を学ぶことはできません。

 

究極の男磨き道 ナンパのレビューを見ていると
「読んでナンパをしたくなった」
というものがあります。

 

たしかに、究極の男磨き道 ナンパを
読んでいて僕も少しそのように
感じました。

 

しかし、実際に実践してないですし、
どうやってナンパすれば良いのか
最後まで分からず終いでした。

 

もし、モテたい社会人男性が
究極の男磨き道 ナンパを読んでも
同じ感想を抱くと思います。

 

なので、話題性や評判だけで
究極の男磨き道 ナンパを購入するのは
もったいないですよ!

 

究極の男磨き道 ナンパの口コミを調べました

究極の男磨き道 ナンパを読んだ人は
どのように感じているのか
口コミを調べてみました。

 

良い口コミ

究極の男磨き術ナンパについての体験談。

コミュ障引きこもりの筆者がナンパ道と出会い、
四苦八苦しながらも、人間力を向上させるまでが
臨場感溢れる描写で書かれている。

単純に読み物として面白く、
最初に作者がストリートに立つ時の葛藤や失敗に、
つい同感してしまい、後半の成長した作者の姿に、
男として憧憬の念を抱いてしまう。

実践するしないは別にして面白い世界が観れたことに満足。

 

なかなかここまで書けるものではない!
というくらい鮮明に書かれている。

自分が著者と同じような失敗(コミュ障化?)したときにここまで到底書けるとは思えない。

それだけリアルに描写が伝わってくるので内容が突き刺さります。
ナンパの技術をもっと知りたい。

 

想像していたより面白かった。

対人関係に難がある著者が、
ナンパという行為を通して自身の内面と向き合っていくノンフィクション。

ナンパに対する軽薄な印象は変わらないが、
知らない世界を知れたという点では収穫。

どの世界でも、絶え間ない努力、
支えあえるコミュニティ、
未来につながる成功体験が必要なのだと思った。

僕は学会の懇親会や異業種交流会における
立食形式というのが苦手なのだが、
それを乗り越えるヒントが得られたと思う。

ま、これからもそういう場には極力行かないつもりだけど。

 

悪い口コミ

文章の癖が酷すぎ。もう少し普通に書いてほしかった。

あと著者の生活環境は結構独特な気がする。
仕事をしながら毎日のようにナンパに出れる環境はなかなかない。

あまり真に受けないほうがいい。

 

人づきあいの参考になる、ということである人から紹介されたので読んでみました。

ポジティブに見るなら
・ナンパ失敗しても死ぬことはない→断られることを怖がる必要はない
・テンプレートなやり方や別人格で自分の心が傷つかないようにやる。
・とにかく声かけまくればそのうち度胸が付く。
・このテクニックは営業や社交パーティーなどでも応用が利きそう。

です。

ただ女性目線で見るなら、
・ナンパする人ってどれだけ効率よくやれるかゲーム感覚でやっている。
・そこに心は無い。

と感じる。

ナンパする人もついてく人もその人それぞれで、好きにすればいいけど、
……なんか、その心の中は見たくなかったな。。

 

自分がいかにひどい状況だったかを語り、
そこから成長していく姿で感動させるよくあるパターン。

最後の終わりかたは確かにびっくりしたけど、
それでも環境やいろんなことが恵まれていたんじゃないかという疑問が拭えない。

 

究極の男磨き道 ナンパの
口コミを調べていたら、
かなり人気があることがわかりました。

 

口コミの数がとても多く、
高評価ばかりなのも事実です。

 

しかし、口コミを読んでいるうちに
良い口コミはステマだ
読んでも要点が分からない
という口コミもたくさんありました。

 

究極の男磨き道は電子書籍のKindleがお得

このブログでは、初心者には
究極の男磨き道を
おすすめしていないのですが
なぜか、けっこう売れています。

 

そこで、究極の男磨き道を
お得に購入する方法を
お知らせします。

 

究極の男磨き道は
電子書籍のKindleがお得。

 

究極の男磨き道は
単行本だと1,760円ですが
Kindleなら1,250円と
500円以上安く購入できます。

 

それに、Kindleの魅力は
価格が安いだけではなく
注文後はすぐに読めたり
かさばらないなどの
メリットもあります。

 

究極の男磨き道は
電子書籍のKindleがお得です。

 

 

まとめ

この記事では、
究極の男磨き道 ナンパの
感想や口コミを紹介してきました。

 

話題になっている書籍だから
読んだほうが良いの?と
疑問に思っている人も多いです。

 

しかし、
究極の男磨き道 ナンパは、
ナンパのやり方を解説している
本ではありません。

 

著者の零時レイ氏が自身の体験した
ナンパで精神的に成長するという
ストーリーを書いてあるだけです。

 

究極の男磨き道 ナンパを読んで
ナンパをしたいと思うことはあっても
ナンパで成功できるようにはなりません。

 

タイトルと良い評判だけをみて
自分もナンパをできるようになりたい!
と購入するともったないです。

 

モテたい社会人男性は
まずは、しっかりと
トーク力を学ぶことが重要です。

 

マサムネおすすめ教材

僕、マサムネが
実際に購入し検証してみて、
「初心者におすすめできる」
という教材を一覧にしてみました。

⇒マサムネおすすめ教材はこちら!

 

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。
⇒マサムネに無料で相談してみる

 

実際に数多くの恋愛マニュアル試してみた
僕がおすすめする恋愛マニュアルは
どれか知りたい方も
こちらから相談ください。

 

その他、恋愛の悩みもお気軽に!

 

マサムネメルマガ

マサムネのメールマガジンはじめました。

 

出会いの方法や会話情報、
デートの方法などはもちろん、
ブログでは書けないような裏情報なども
配信していこうと思います。

 

登録は無料ですし、
いつでも配信解除ができるので、
お気軽にご登録いただけたら嬉しいです。

 

反対に、時間が無いけど
恋愛テクニックを学びたいなら
よくまとまっている本なので
読んでみても良いと感じました。

 

▼マサムネのメールマガジンの登録はこちら▼

 

出会い研究家マサムネでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました