気配り上手な男性はモテる!本当のモテる気配り教えます!

恋愛初心者講座
この記事は約8分で読めます。

出会い研究家マサムネです。

 

今や男性が女性に
気配りするのは当たり前の
時代です。

 

しかし、蓋を開けてみると、
気配りが出来ない男性が
まだまだ多いのが現状。

 

だから、あなたが少しでも
気配りを魅せることができれば
それだけで、差別化になります。

 

そこで、この記事では、
女性にモテる気配りと
モテを加速させる
本当の気配りを紹介します。

 

気配り上手な男性はモテる!気配りの基本

気配り上手な男性は
モテると言いますが、
具体的にはどうすれば良いの?

 

女性にモテるために気配りしたいけど、
どうすれば良いかわからない。

 

そんなあなたのために、
ここでは、基本的な気配りについて
解説していきます。

 

歩く速度を合わせる

女性と2人で歩いて言えると、
自分のペースで歩く男性が
本当に多いです。

 

もともと、女性と比較して
男性の方が歩く速度が早いのもそうですが
気配りが出来ていない証拠ですね。

 

なので、まずは女性は男性と比べて
歩く速度が遅いことをする
頭に入れておく必要があります。

 

その上で、重要なのが
女性の履いてる靴の確認。

 

スニーカーのような
底が平な靴ならまだ良いですが、
要注意なのはヒールが高い靴。

 

ヒールの高い靴は歩きづらいし
すぐ足が痛くなるので
ペースを落としたり
休憩を挟みましょう。

 

それともう一つ。

 

ヒールの高い靴で、
階段の登り下りをすると
非常に危険です。

 

もし、彼女とデートするとき
ヒールの高い靴を履いていたら
階段は出来るだけ避けましょう。

 

女性の速度に合わせるのと
階段を気をつけるの両方を
解決する方法があります。

 

それが、手を繋いで歩くです。

 

これなら、早く歩いて
女性を置き去りにする心配もないし、
万が一のときでも助けることができます。

 

初めてのデートで手を繋げない人は、
こちらの記事を参考にしてください。

付き合う前に手を繋ぐのはあり?手を繋ぐ方法を解説!
付き合う前だけど手を繋ぎたい! という男性は多いと思います。 実際に僕も女性と2人で遊び...

 

人混みの場所でのエスコート

女性とデートするとき、
人混みが避けられないことがあります。

 

夏祭りや花火大会、バーゲン、初詣などが
その代表です。

 

人混みの中では、はぐれそうになったり、
転んでしまいそうになったりと
アクシデントが多いので注意が必要。

 

そんな事態を避けるために、
あなたは女性をエスコートしてください。

 

人混みでのエスコート方法は、
女性と手を繋いで少し前を歩くです。

 

この女性の少し前を歩くのが
重要なポイント。

 

人混みの中で女性の前を歩くことで
女性は守られていると感じるからです。

 

この気配りができると
女性は安心して人混みを歩けます。

 

笑顔で迎える

デートで待ち合わせするときは、
必ずあなたが先に到着してください。

 

女性が先に着いているような事態は、
あってはなりません。

 

待ち合わせ場所で女性を見つけたら、
絶対に笑顔で迎えてください。

 

あなたとのデートが楽しみということの
精一杯のアピールになります。

 

これが出来ると、女性に
本当に楽しみにしてたんだと
伝えることが出来て便利ですよ。

 

メニューを支えてあげる

この気配りをやってる男性を
僕はほとんど見たことがないです。

 

レストランでは椅子を引くのが
気配りの一つですが、
メニューを支えてあげるのも
立派な気配りです。

 

レストランのメニューは、
女性では持ちづらいこともあります。

 

女性が横に座るタイプの席なら、
メニューの半分を持ってあげましょう。

 

また、対面やL字タイプの席なら
メニューを支える形で
持ってあげてください。

 

何度も言いますが、
この気配りが出来る男性は、
ほとんどいません。

 

なので、あなたが実践することで、
他の男性と差別化できますよ。

 

食事のペースを女性に合わせる

これは、歩くのと同じで
女性よりも男性の方が
食事をするのが早い傾向があります。

 

それに、女性は会話が好きなので
夢中でおしゃべりして
さらに、遅くなることも。

 

あなたが自分のペースで食事をすると、
高確率で女性よりも早く
食べ終わってしまいます。

 

しかし、そうなると女性は、
早く食べてしまわないとと焦ってしまい、
落ち着いて食事ができません。

 

ですが、あなたが
女性のペースに合わせて食事をすると
焦ることもなく、食事を楽しめるのです。

 

デート中の食事は、食べるペースを
女性に合わせるようにしてください。

 

室温に気をつける

女性とデートしているときは、
室温に気をつけましょう。

 

真夏でも女性が室内で
カーディガンを羽織っているのを
見たことがありませんか?

 

あれは、エアコンが効きすぎて
寒いと感じているためです。

 

もし、あなたとデートをしているとき、
女性が一枚羽織ったら寒い証拠。

 

あなたが、「寒くない?」と
確認することで気配りができます。

 

女性は寒がりが多いので、
特に真夏は注意してください。

 

気配りで大切なのは、
相手のことをよく観察すること。

 

観察することで
相手が求めていることがわかり、
それを実行することで
気配りになります。

 

本当にモテる気配り教えます!

前章までは、気配りの基本について
解説してきました。

 

基本ができるだけでも、
充分にモテることができます。

 

ですが、モテを加速させる
本当に気配りをしることで
もっと差別化出来ますよ。

 

ここまで、気配りの基本を読んだので、
さらに上のレベルの気配りを
身につけてください。

 

第三者にも気配りをする

第三者にも気配りをする
これが本当にモテる気配りです。

 

まず、どういうものか説明します。

 

例えば、お年寄りのために、
ドアを開ける。

 

一緒にエレベーターに乗った人の
行き先を代わりに押す。

 

電車の中でお年寄りや
妊婦に席を譲る。

 

このように、第三者にも
気配りをすることが
本当のモテる気配りです。

 

第三者への気配りがモテる理由

ここまで読んであなたは、
第三者に気配りをして
本当にモテるの?と
疑問に思うかもしれませんね。

 

結論から言いますと、
かなり好印象を与えることでき、
モテるようになります。

 

これら、第三者への気配りは、
女性は必ず見ています。

 

そして、その行動を見て、
他の男にはないものを
あなたに感じるのです。

 

僕は子供の頃から、
こういうことを教育されていたので
第三者への気配りは当たり前でした。

 

当然、女性とのデート中でも
他の人に気配りするのですが、
ほぼすべての女性が驚きます。

 

僕にとっては当たり前のことですが、
女性の目には、器の大きい人と
映るようです。

 

話を聞いてみると、
今までは自分(女性)には気配りできるけど、
第三者に気配りする人はいないと
口を揃えて言っていました。

 

また、看護師とデートしているとき、
彼女が道で体調不良の人に声をかけてるのを見て
僕はその女性をとても素敵に感じました。

 

自分だけでなく、第三者へも
気配りが出来る人を見ると
女性はあなたに器の大きさを
感じずにはいられません。

 

今回紹介した第三者へ気配りが出来ると、
女性の方から好意を寄せてくるようになります。

 

この第三者への気配りを
恰幅の良い友人に教えたところ、
彼女の反応が違ったと言っていました。

 

つまり、見た目など関係なく
女性の心に響かせる
強力なテクニックということです。

 

まとめ

気配り上手な男性はモテる!
本当のモテる気配り教えます!
というテーマで記事を書いてきました。

 

気配りの基本は、
女性をよく観察すること。

 

観察することで、
女性が求めていること
してほしいことがわかります。

 

本当のモテる気配りとは、
第三者への気配りをすることです。

 

第三者への気配りをすることで、
女性はあなたに他の男性にはない
器の大きさを感じるようになります。

 

第三者への気配りが
自然とできるようになると
他の男性よりも高感度は
はるかに上がりやすいですよ。

 

マサムネおすすめ教材

僕、マサムネが
実際に購入し検証してみて、
「初心者におすすめできる」
という教材を一覧にしてみました。

⇒マサムネおすすめ教材はこちら!

 

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。
⇒マサムネに無料で相談してみる

 

実際に数多くの恋愛マニュアル試してみた
僕がおすすめする恋愛マニュアルは
どれか知りたい方も
こちらから相談ください。

 

その他、恋愛の悩みもお気軽に!

 

マサムネメルマガ

マサムネのメールマガジンはじめました。

 

出会いの方法や会話情報、
デートの方法などはもちろん、
ブログでは書けないような裏情報なども
配信していこうと思います。

 

登録は無料ですし、
いつでも配信解除ができるので、
お気軽にご登録いただけたら嬉しいです。

 

反対に、時間が無いけど
恋愛テクニックを学びたいなら
よくまとまっている本なので
読んでみても良いと感じました。

 

▼マサムネのメールマガジンの登録はこちら▼

 

出会い研究家マサムネでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました