母性本能にアプローチするには?母性本能をくすぐろう!

恋愛初心者講座
この記事は約7分で読めます。

出会い研究家マサムネです。

 

母性本能をくすぐる男性はモテる
とよく耳にします。

 

だったら、自分もその母性本能を利用して
女性にモテたい!って思いますよね。

 

そもそも、母性本能とは、
愛する人(子供など)を育て、
守るという本能のことです。

 

この母性本能は、
自分自身ではコントロールできない
という特徴があります。

 

この記事では、女性の母性本能を
くすぐることが出来る

アプローチする方法を
紹介していきます。

 

女性本能をくすぐり、
モテたいという男性は
必読の内容ですよ。

 

母性本能をくすぐる前に

母性本能をくすぐれば、
イケメンではなくても
女性は惚れてしまいます。

 

しかも、それだけじゃなく、
ある程度の短所や欠点も
プラスに働くので便利です。

 

この話を聞いて、
母性本能をくすぐりたい!
と思ったでしょう。

 

しかし、母性本能をくすぐる前に、
注意点があります。

 

このでは、その注意点について
解説していきます。

 

母性本能を勘違いしない

母性本能をくすぐるというと、
勘違いしている男性が多いです。

 

その勘違いというのは、
年上の女性に甘えるのが
母性本能をくすぐることだと
思っているということ。

 

おそらく雑誌などに
影響を受けたのでしょうが、
このようなイメージをしている男性が
本当に多いです。

 

そもそも、年上女性に甘えるのが
母性本能をくすぐることなら、
同じ年代や年下には通じませんよね。

 

それに、甘えることでは、
年齢に関係なく母性本能を
くすぐることはできません。

 

僕は昔読んだ本に、
母性本能をくすぐるには、
年上女性に甘えろと書いてありました。

 

実際に試してみたことがあるのですが、
これはまったくの逆効果。

 

女性は頼りがいのある男性、
守ってくれる男性が好みです。

 

しかし、甘えるというのは、
それとは正反対の行為です。

 

なので、甘えるだけでは
母性本能をくすぐらないので
注意してください。

 

ただ、例外があります。

 

それは、女性と男性の年齢が
本当に親子くらい離れている場合です。

 

男性25歳、女性50歳だと、
甘えることで母性本能がくすぐられる
ケースもあります。

 

しかし、同世代や年下の女性を
口説くときの参考にはならないですね。

 

母性本能が弱い女性もいる

個人個人で母性本能の
強さが異なります。

 

母性本能がほとんどない女性もいれば、
女性本能の塊みたいな女性もいます。

 

これから紹介する
母性本能にアプローチする方法は、
母性本能が弱い人に使っても
それほど効果がありません。

 

あなたがこのテクニックを使う場合は、
母性本能が強いか弱いかを
見極めてからにしてください。

 

母性本能が強いか弱いかの
見極め方法は、
後ほど解説しています。

 

母性本能にアプローチする

母性本能をくすぐるには、
ダイレクトにアプローチするのが一番。

 

そこで、ここからは、
母性本能へのアプローチ方法を
解説していきます。

 

一生懸命打ち込んでる姿を見せる

母性本能へダイレクトに
アプローチするには、
一生懸命打ち込んでる姿を
女性に見せましょう。

 

あなたにも、
仕事や趣味、スポーツ、習い事など
打ち込めることが色々ありますよね。

 

なにか一つでも良いので
一生懸命に打ち込んでいる姿は、
女性に魅力的に写ります。

 

ただし、一生懸命に打ち込むのは、
何でも良いわけではありません。

 

女性に受けが良くないものを
一生懸命打ち込んだとしても
悪い印象を与えます。

 

例えば、ギャンブルや
アイドルのファンなどは、
その代表です。

 

これら、女性に受けの悪いものは、
打ち込めば打ち込むほど、
評判は落ちていきます。

 

もし、女性に受けの悪い趣味しかないなら、
仕事に一生懸命打ち込んでください。

 

やはり、仕事が出来る男性というのは、
かっこいいですからね。

 

ただし、この一生懸命に打ち込むは、
基本であってこれだけでは、
母性本能にアプローチできません。

 

次に紹介する方法も
併せて実践してください。

 

ギャップを見せる

母性本能へアプローチするテクニックとは、
ギャップを見せることです。

 

このギャップとは、仕事や趣味に
一生懸命打ち込んで頑張っているけど、
ちょっと抜けてる部分があるなど。

 

例えば、仕事に一生懸命打ち込んで、
会社での評判も良いけど、
実は料理が下手。

 

職場ではクールに仕事をしていても、
プライベートでアクティブに
サッカーを仲間とプレイしている。

 

この様に、ギャップを利用して
意外な一面を見せるのです。

 

これが、母性本能に
ダイレクトにアプローチできる
テクニックになります。

 

母性本能が強い女性の特徴

母性本能にアプローチする方法を
紹介してきました。

 

今回紹介したテクニックは、
母性本能が強い女性ほど
その効果を発揮します。

 

そこで、母性本能が強い
女性の特徴を見ていきましょう。

 

兄弟・姉妹の一番上

母性本能が強い女性は、
兄弟・姉妹の一番上なのが特徴です。

 

兄弟・姉妹の一番上ということで、
自然と面倒見が良くなり
母性本能が高くなります。

 

それも、年の離れた弟がいると
母親代わりになっているケースが多く
母性本能の塊のような女性になっています。

 

兄弟・姉妹の一番上というのは、
母性本能が強い女性です。

 

子供が好き

子供が好きなのも、
母性本能が強い女性の
特徴です。

 

もちろん、これは
本心から来てる子供好きのこと。

 

よく、男性の気を引くために、
子供が好きという女性もいます。

 

そういう女性が
小さい子供を見かけると
「かわい~」とアピールしますが
嘘八百なので気をつけてください。

 

本当に子供が好きな女性は、
そんなアピールはしません。

 

何度も騙された僕が言うから
間違いないですよ。

 

家庭的

母性本能が強い女性は、
家庭的という特徴もあります。

 

好きな男性のために料理を振る舞ったり
掃除をしたりと身の回りの世話が得意です。

 

ただ、最近ではSNS映えを考えて
料理をする女性もいるので
作った料理の内容などで
判断するようにしましょう。

 

味や栄養などを考えずに、
映える料理を作っている場合は、
女性本能から来るものではありません。

 

まとめ

母性本能にアプローチするには?
母性本能をくすぐろう!
というテーマで書いてきました。

 

多くの男性が母性本能を
くすぐる方法を勘違いしています。

 

女性は頼りがいがあり、
守ってくれる男性が好みなので
甘えても母性本能には
何も効果がありません。

 

母性本能にアプローチするには、
ギャップを見せることです。

 

母性本能は女性によって
強い・弱いがあり
当然弱い人には通用しにくいです。

 

なので、このテクニックを利用するなら
母性本能が強いか見極めてからにしてください。

 

いずれにしよ、母性本能をくすぐるには、
女性にあなたの一生懸命に打ち込む姿を
見せる必要があります。

 

仕事なり趣味なりを
一生懸命打ち込み、ギャップを利用し
最大限に母性本能をくすぐってください。

 

マサムネおすすめ教材

僕、マサムネが
実際に購入し検証してみて、
「初心者におすすめできる」
という教材を一覧にしてみました。

⇒マサムネおすすめ教材はこちら!

 

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。
⇒マサムネに無料で相談してみる

 

実際に数多くの恋愛マニュアル試してみた
僕がおすすめする恋愛マニュアルは
どれか知りたい方も
こちらから相談ください。

 

その他、恋愛の悩みもお気軽に!

 

マサムネメルマガ

マサムネのメールマガジンはじめました。

 

出会いの方法や会話情報、
デートの方法などはもちろん、
ブログでは書けないような裏情報なども
配信していこうと思います。

 

登録は無料ですし、
いつでも配信解除ができるので、
お気軽にご登録いただけたら嬉しいです。

 

反対に、時間が無いけど
恋愛テクニックを学びたいなら
よくまとまっている本なので
読んでみても良いと感じました。

 

▼マサムネのメールマガジンの登録はこちら▼

 

出会い研究家マサムネでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました