好きな女性のいじり方!女性をいじるには技術が必要?

恋愛初心者講座
この記事は約8分で読めます。

出会い研究家マサムネです。

 

好きな女性を口説くために
いじり方を知りたい!

 

気になる女性をいじってみたけど
イマイチ反応が良くない。

 

実は、女性をいじるには
技術が必要なのを知っていますか?

 

この記事では、
好きな女性をいじって口説きたい
そんなあなたのために
いじる技術を紹介していきます。

 

女性をいじるには技術が必要?

女性をいじるのは、口説くときに
有効なテクニックですが、
ただ、いじるだけではダメです。

 

女性をいじるには技術が必要!

 

いじるとけなすは紙一重で、
女性の反応が良くない場合は
けなすになっていることが多いです。

 

いじっているつもありでも、
女性を傷つけてしまい、
口説くつもりが反対に
嫌われているなんてことも。

 

また、いじるだけいじって
褒めないという人もいます。

 

いじるだけではなく、
その後に褒めることで
女性の感情を揺らせます。

 

ですので、女性をいじるにも
技術が必要です。

 

好きな女性のいじり方

女性は男性からいじられると
嬉しい気持ちになります。

 

ですが、それは上手に
いじったときに限ります。

 

下手にいじって嫌われないように
好きな女性のいじり方を
しっかりと学んでいきましょう。

 

いじるのを失敗する人の特徴

いじる技術のお話をするまえに、
失敗する人の特徴を
知ってもらいます。

 

これを知っていると、
いじるの成功率が
グッと上がるからです。

 

まず、考えてほしいのですが、
女性をただいじるだけでは、
バカにしてるのと変わらない
ということ。

 

誰だってバカにされたら
不快な思いをしますよね。

 

いじって感情を下げて
その後に喜ばせて
高めていく必要があります。

 

いじるだけいじって、
喜ばせるが出来ないと
「ウザい男」という
印象しか残りません。

 

よく、恋愛のサイトとかで
「美人は褒められ慣れているから
いじってバカにしろ」
と教えているのを見かけますが
それだけでは間違いなく失敗します。

 

いじって感情を下げたあとに
喜ばせることをせずに、
失敗している人はたくさんいます。

 

そして、もう一つ
失敗する原因があります。

 

それは、相手によって
いじり方を変えていないです。

 

Aさんに成功したいじりでも
Bさんにはウケない
ということもあります。

 

そして、こういった男性は、
自分の面白さがわからない
女性がバカなんだと
勝手に解釈してしまいます。

 

このような失敗をしないために、
いじると褒めるのバランスを考え、
相手によっていじり方を変える
この2点を覚えておいてください。

 

いじる+褒める

女性をいじる技術の基本は
いじるプラス褒めるです。

 

いじるというマイナスと
褒めるというプラスを
セットで考えてください。

 

落としてから上げる
これが基本となります。

 

この下げて上げるを繰り返すと
女性の感情は揺さぶられるのです。

 

ここで注意してほしいのは、
いじると褒めるは必ず
褒めるで締めてください。

 

褒めたあとにいじると、
悪い印象だけが残ります。

 

女性を観察する

女性をいじるまえに、
よく観察することが重要。

 

女性の行動や話した内容を
よく観察することで
それらを広いいじります。

 

この観察ができていないと
ありふれた事しか言えないし、
他の女にウケた話を
繰り返してしまうという
つまらない男になります。

 

それは、褒めるときも同じで
女性の持ってるバッグや
アクセサリーを観察して
褒めるようにしましょう。

 

ただ、「可愛いね」と
言うだけでは他の男性と
差別化ができません。

 

女性を観察して、
その人にピッタリ刺さる
いじりや褒め言葉を
選ばないと口説けないです。

 

具体的ないじり方

ミスをいじる

まず、女性をいじるには、
相手のミスをいじりましょう。

 

例えば、待ち合わせで遅刻してきたら、
「あれ、もしかして道に迷った(笑)」

 

言葉を噛んでしまったら
「今の噛み方可愛いね(笑)」

 

このくらいのいじりなら。
大抵の女性は受け入れてくれます。

 

もし、このレベルのいじりがNGなら
その女性をいじるのを諦めましょう。

 

マネをする

相手の女性の特徴的な部分を
マネするのも良いいじり方です。

 

可愛いリアクションや
口癖をマネするのは
とても効果的。

 

これは、女性が気づけていない
言動をいじることで
距離を一気に縮められます。

 

このいじり方は、
けなす行為も含まれているので
軽く笑顔でやるように!

 

また、女性が本気で
気にしている欠点などは
絶対にマネしないでください。

 

深い仲の女性いじり方

深い仲の女性をいじるときは、
少し強めでもOKです。

 

わかりやすく言うと、
その女性が気になってる部分を
いじるということ。

 

「あ~胸小さいね(笑)」
「もう少しスリムだったら(笑)」
「バカじゃないの(笑)」

 

深い仲の女性でしたら、
これくらいのいじり方なら
「ひど~い」と喜んでくれます。

 

もちろん、深い仲であっても
真面目な顔で言うのではなく
笑顔で冗談ぽく言ってください。

 

それと、頻繁に
強くいじるのではなく、
たまにくらいにしてください。

 

女性を褒めるときの3つのポイント

好きな女性をいじったあとは、
褒めることが重要です。

 

むしろ、褒めるのを怠ると
嫌な男で終わってしまいます。

 

いじった後に褒めることで
女性の感情は一旦落ちてから
最高値まで上昇させると
感情はグラグラと揺さぶられ
恋愛に発展しやすくなります。

 

それでは、女性を褒めるときの
3つのポイントを見ていきましょう。

 

他の人と違うところを褒める

1つ目のポイントは、
他の人と違うところを
褒めるです。

 

綺麗な女性は、
数多くの男性から
褒められています。

 

毎日「綺麗だね」と
褒められている女性に
あなたが「綺麗だね」と
褒めても効果は薄いです。

 

綺麗な女性に綺麗ではなく、
「可愛いね」と褒めるほうが
効果は望めます。

 

また、女性が身につけているものを
褒めるのも有効です。

 

「ピアス似合ってるね」
「そのワンピース可愛いね」
「素敵なバッグ持ってるね」

 

その他大勢の男性とは
違うところを褒めましょう。

 

変化した場所を褒める

女性が髪を切ったら
絶対に褒めましょう。

 

似合っていようが
似合ってなかろうが
関係ありません。

 

変化した場所は、
褒めて損はないです。

 

この変化した場所を褒めるのは、
スピードがとても重要。

 

普段から女性を観察していると
今日はいつもと違うな?と
感じ取れるようになります。

 

そして、
どこが変化しかたわかったら
すぐさま褒めてください。

 

「その髪似合ってるね」
「パンプス変えたんだ」
「今日のリップ可愛いね」

 

女性は変化に気づかれると
とても喜びます。

 

内面や行動を褒める

内面や行動を褒めるのは、
他の男性と差別化できる
褒め方です。

 

内面を褒めるというのは、
「○○さん気が利くね」
「すごく前向きだね」
「落ち着いた雰囲気が良いね」

 

行動を褒めるというのは、
「仕事に一生懸命なんだね」
「夢に向かって努力してるんだね」

 

また、動作を褒めるのも使えます。
「綺麗な字を書くね」
「綺麗な食べ方だね」

 

いじって感情を下げた後に、
この褒めるを使うことで
女性の感情を自由に
上げ下げできるので
ぜひ、マスターしてください。

 

まとめ

好きな女性のいじり方!
女性をいじるには技術が必要?
というテーマで書いてきました。

 

大抵の男性は、
女性をいじるだけで
褒めることをしません。

 

これでは、女性の感情を
揺さぶることが出来ないので
効果としては不足しています。

 

いじって感情を下げて
褒めた高ぶらせる。

 

このセットが感情を揺さぶり
依存さることも
できるようになります。

 

マサムネおすすめ教材

僕、マサムネが
実際に購入し検証してみて、
「初心者におすすめできる」
という教材を一覧にしてみました。

⇒マサムネおすすめ教材はこちら!

 

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。
⇒マサムネに無料で相談してみる

 

実際に数多くの恋愛マニュアル試してみた
僕がおすすめする恋愛マニュアルは
どれか知りたい方も
こちらから相談ください。

 

その他、恋愛の悩みもお気軽に!

 

マサムネメルマガ

マサムネのメールマガジンはじめました。

 

出会いの方法や会話情報、
デートの方法などはもちろん、
ブログでは書けないような裏情報なども
配信していこうと思います。

 

登録は無料ですし、
いつでも配信解除ができるので、
お気軽にご登録いただけたら嬉しいです。

 

反対に、時間が無いけど
恋愛テクニックを学びたいなら
よくまとまっている本なので
読んでみても良いと感じました。

 

▼マサムネのメールマガジンの登録はこちら▼

 

出会い研究家マサムネでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました