付き合う前のLINEの内容は?女性から返信が来ない理由と対処法!

恋愛初心者講座
この記事は約8分で読めます。

出会い研究家マサムネです。

 

気になる女性とLINE交換し、
食事や遊びに誘ったり
デートをしてみたいと
思っていることでしょう。

 

だけど、付き合う前の
LINEの内容はどうしたら良いの?
と悩んでいると思います。

 

そこで、この記事では
付き合う前のLINEの内容と
女性から返信が遅いときの
対処方法を紹介していきます。

 

付き合う前のLINEの内容はどうする?

付き合う前のLINEの内容は
どうしたら良いの?

 

付き合う前って相手を喜ばせたり
デートに誘うためにも
LINEの失敗は許されません。

 

でも、余計なことを送ったらダメだと
業務連絡のような内容も
NGなLINEです。

 

ここでは、付き合う前の
女性に送るLINEの内容を
解説していきます。

 

ちなみに、LINEの頻度については
過去記事を参照してください。

 

片思いの女性に送るLINEの頻度はこれが正解!
出会い研究家マサムネです。 片思いをしている女性と LINE交換できたら 天にも昇る心地です。...

 

ファーストLINEを送る前に

LINE交換出来たら、
「相手が自分に気がある!」
と思う男性がいます。
というか多いです。

 

だから、ワクワクしながら
どうでも良い内容の
ファーストLINEを送ったりします。

 

「どうやって仲良くなろう?」
「どうやってデートに誘おうかな?」
と目的も決めないでブレブレだと
薄い内容のLINEになりがち。

 

まずは、目的を明確にします。

 

おそらく、LINEをする最終目的は、
相手を彼女にすることだと思います。

 

はじめに言っておきますが、
LINEだけで女性を口説くのは
非常に非常に困難です。

 

僕には無理です。

 

女性とデートして
楽しい時間を共有し
それから付き合う。

 

なので、ファーストLINEから、
女性と会うことを目的として
戦略を練っていきます。

 

無駄なLINEを送らない

次に重要なことは、
無駄なLINEを送らないです。

 

多くのモテない男性は、
まだ、一度もデートしてないのに、
「今何してる?」というような
どうでも良い内容の
LINEを送ってしまいます。

 

一度もデートをしていないときは、
女性はあなたをどんな男性か
知らない状態です。

 

そんな状態なのに、
毎日「おはよー」とか
「会いたいよ!」などの
内容のLINEを送ってしまうと
即ブロックされてしまいます。

 

このような内容のLINEは、
相手と付き合ってから
好きなだけ送ってください。

 

送る内容

LINEで送る内容は、
あなたと女性との
親密度によって変わります。

 

デートをする前と、
デートをした後では
二人の親密度が違うので
送る内容を変える必要がある
ということ。

 

LINE交換したばかりのときは、
用件だけ書いて送るか
相手を誘うときだけ送る
この2つだけです。

 

本当にこれだけで良いの?
と思うかもしれませんが、
1度でも会えば仲が深まるので
問題はありません。

 

付き合う前にLINEでデートに誘う方法

付き合う前にLINEで
デートに誘う方法を
紹介していきます。

 

上記したのですが、
LINEだけで女性を口説くのは
非常に非常に困難です。

 

本気で女性を口説きたいなら
デートに誘う必要があります。

 

最初の誘い方

最初にデートに誘うときは、
複数人で遊ぶ約束をしましょう。

 

ベタな方法ですが、
これが一番有効です。

 

モテない男性は、
とりあえず二人きりで遊ぼうと
提案してしまいます。

 

しかし、女性は好きでもな男性と
二人きりで遊ぼうとはしません。

 

二人きりでデートをする前に、
まずは、複数人で遊んで
距離を縮めるようにしてください。

 

複数人で遊ぶ提案をするときは、
「お互いに友達を呼んで
2対2で遊びに行こう」
このように誘ってください。

 

遊びに行く場所は、
食事だったり、海や花火大会
ドライブ、映画館など
何でもOKです。

 

もっと確率を高くしたいなら、
登山やBBQ、ボルタリングなど
女性だけではやらないものを
提案するのがおすすめ。

 

二人きりで遊ぶの前に、
複数人で遊ぶをやっておくと
確実に仲は深まっているので
デートにも誘いやすくなります。

 

この複数人で遊んでるときに、
次回のデートの約束をしてください。

 

デート中に次回の約束をする方法は
この記事を参考にしてください。

 

デートの誘い方はストレートに誘うのが一番?
気になる女性をデートに誘うのは 難しいと考えていませんか? ストレートに誘うのは恥ずかし...

 

デートの後のLINE

デートの後のLINEの話の前に、
デートでは次回のデートの約束と
女性の趣味や興味を
聞き出しておいてください。

 

ここからは、
必要最小限のLINEから
女性から聞き出した趣味や
興味のある内容の話を送ります。

 

例えば、
「この前、教えてもらった
〇〇ってお店行ってきたよ」
「グランピングが面白いって
行ってたから俺も行ってみた!」

 

このように、女性が好きなことを
内容にLINEを送ると
高確率で食いついてきます。

 

ちなみにですが、
僕はおかしについて聞きます。

 

「甥っ子におかし買いたいんだけど
美味しいおかし教えて!」
という感じです。

 

大体の女性は、おかしが好きなので
快く返信してくれます。

 

女性から返信が遅い・来ないときの理由と対処法

せっかくLINEを送ったのに、
女性からの返信が遅い、
来ないと悩んでいる人がいます。

 

実は、これはちゃんと
理由があります。

 

ここからは、LINEの返信が
遅い・来ないときの
対処法を見ていきましょう。

 

LINE交換したときの印象が悪い

これは、恋愛以前の問題で
LINE交換したときの印象が悪いと
何を送っても返信は来ないです。

 

印象が悪いというのは、
外見の問題であったり、
交換時の態度だったり
色んな要素があります。

 

要するに、男として
見られていないということ。

 

それなら、はじめから
LINE交換をしないのでは?
と思うかもしれませんが
これには理由があります。

 

LINE交換を断り、
その場で逆恨みされたら
腕力の弱い女性には
抗う術がありません。

 

それなら、LINE交換だけして
その後は、無視するほうが
ずっと安全なのです。

 

LINE交換時の印象が悪い場合は、
服装や髪型などに気を使い、
堂々とした態度を取るだけで
だいぶ変わってきます。

 

返信が難しいLINEを送っている

男性から来たINEに
なんて返信したら良いかわからない
そんな女性が多いようです。

 

ようは、無駄な内容の
LINEを送っているということ。

 

女性は好きな人以外のLINEは
返信が面倒だと思っています。

 

それなのに、無駄なLINEが
あなたから送られてきたら
既読無視するのは当然。

 

それが続くようだったら
未読のまま放置されます。

 

この対処方法は、
無駄なLINEを送らない
これにつきます。

 

親密度を間違えたLINE

まだ、そんなに深い仲じゃないのに、
恋人に送るようなLINEを
送る男性が多いです。

 

親密度を間違えたLINEです。

 

付き合ってもいないのに、
「おはよー」「今仕事終わったよ」
と毎日送っていませんか?

 

こういうLINEを送っても
女性は気持ち悪いと感じ、
絶対に返信はしません。

 

自分と相手との
親密度を考えてLINEしないと
すぐにブロックされます。

 

LINE交換してすぐのときは、
用件だけ伝えるように!

 

「おはよー」「今仕事終わったよ」
このようなLINEを送るのは、
カップルになってからにしましょう。

 

まとめ

付き合う前の女性に送る
LINEの内容はどうする?

 

女性から返信が来ない!
理由は?対処法は?

 

LINEで悩んでいる男性の
疑問に答えてきました。

 

女性とLINE交換するときから
すでに勝負は始まっています。

 

服装や髪型に気を使い、
態度や話し方に気をつけましょう。

 

そして、相手との親密度を考え、
無駄なLINEを送らないように。

 

これが出来るようになるだけでも、
女性からの返信率は
格段に変わってきますよ!

 

マサムネおすすめ教材

僕、マサムネが
実際に購入し検証してみて、
「初心者におすすめできる」
という教材を一覧にしてみました。

⇒マサムネおすすめ教材はこちら!

 

無料相談受付中

只今、無料相談受付中です。
⇒マサムネに無料で相談してみる

 

実際に数多くの恋愛マニュアル試してみた
僕がおすすめする恋愛マニュアルは
どれか知りたい方も
こちらから相談ください。

 

その他、恋愛の悩みもお気軽に!

 

マサムネメルマガ

マサムネのメールマガジンはじめました。

 

出会いの方法や会話情報、
デートの方法などはもちろん、
ブログでは書けないような裏情報なども
配信していこうと思います。

 

登録は無料ですし、
いつでも配信解除ができるので、
お気軽にご登録いただけたら嬉しいです。

 

反対に、時間が無いけど
恋愛テクニックを学びたいなら
よくまとまっている本なので
読んでみても良いと感じました。

 

▼マサムネのメールマガジンの登録はこちら▼

 

出会い研究家マサムネでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました